短期的な売買はめんどくさい。中長期的に持って利食いを狙う。騙されたと思って動向を追え!


by riverslip
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

相場が何だかんだで下落基調の今日この頃。

大型株を仕込んでおけば何とかなるという流れだったが、気づいたら今月の頭あたりに続々と新高値を取ってしまって、今や小康状態。

自動車なんかはけっこうやられてますね。

こんな相場でも面白い値動きするのがハイテク株。

トヨタやホンダが10円単位でしか動かないのに、ハイテク株は平気で100円200円の動きをする。

もちろん下に振るときはヤケドします。

エルピーダは今や国内唯一のDRAM専業メーカーとして君臨しています。

昔は、東芝だの日立だのNECだのと、国産メーカーが世界シェアを牛耳っていたのですが、いまではお隣韓国のサムスンに首位を奪われて…。

そんなこんなで、日立とNECがDRAM部門を統合して作ったのがこのエルピーダです。

上場は2004年。

まだまだ若くて潜在力のある銘柄です。

相場がレンジ内でダラダラ行ったり来たりだから、思い切って信用でサクッと乗っかった方がいいかも。

ハイテク銘柄の信用買い・空売りはかなり熱いです。


あわせて、SUMCO(3436)も推奨。

こちらは半導体の素材となる300mmシリコンウェーハの生産で絶好調。

世界シェア第2位(シェア30%)。

ちなみに1位は日本の信越化学(シェア31%)。

信越は専業ではないけど、SUMCOはガチンコのシリコンメーカー。

上場も2005年とまだまだフレッシュ。

住友金属工業と三菱マテリアルの共同出資会社です。

この2銘柄は要注目?
[PR]
by riverslip | 2006-11-28 23:31 | 激熱銘柄